「Fabindia」(ファブインディア)社とは

インド各地の職人が手作りした衣料品、ファッション雑貨、織物、エスニック製品を小売するチェーンストア。1960年にファッション雑貨の輸出業として設立。1976年から国内で小売を開始。2008年に年商6,500万ドル(前年比30%増)に達し急成長を遂げている。製品はインドの農村部の職人の手で作られ、農村の雇用維持に一役買っている。
http://www.fabindia.com/

新フレーバードミルク11種類販売開始

アイスクリーム/飲料企業のPastonji(パストンジ)社はフレーバーミルクを1本(200mL)22ルピーで販売開始した。フレーバー展開はオーソドックスなチョコレートやいちごをはじめ、Shahi Gulab (シャヒグラブ-バラ味)等インドらしいものを含む全11種類。

「Starfish Kids Salon」(スターフィッシュ キッズサロン)とは

ムンバイにオープンした2歳~12歳の子ども向けヘアサロン。子どもの安全や衛生面に配慮した設備とヘアカット中も飽きさせないおもちゃや本などのエンタ―テイメントを用意。子どもの施術中に母親がシャンプー、ヘアマッサージ、ブロー、ネイル等を受けられるスペースも併設。
http://www.starfishkidssalons.com/

ベジタリアンは寿司を食べるのか?

海外で日本食を普及させる最初のステップは寿司を広めることではないだろうか。
しかし、国民の約6割がベジタリアンと言われるインドでもこの正攻法は通用するのだろうか。
2014年1月にムンバイで行われたある調査では、寿司の認知が圧倒的に高い。
ベジタリアンも寿司の魅力には勝てないということだろうか。
img21.jpg
つづく

インド初 高級ランジェリー店オープン

今年7月にインド初の高級ランジェリーブティック Buttercups(バターカップス)がオープンすることに決定。
オーナーのArpita Ganesh(アルピタ・ガネッシ)さんはニューヨーク滞在中の高級ランジェリー店での体験をヒントに、インドの女性に高品質な下着を広めたいとの思いで新ブランドの立ち揚げを決意した。

ファッションサイト×スマホゲームアプリ

オンラインファッションポータルサイトのLimeroad(ライムロード)は人気スマートフォンアプリCandy Crush(キャンディクラッシュ)からインスピレーションを受けた、カラフルなラインを今シーズン発表した。