eコマース

海外ブランド インドでのeコマース解禁

インド政府は海外ブランドの通販に対し、インドで生産されたものであることを条件に承認した。
これまでインドは海外ブランドが製品を直接消費者に販売することを禁止していたため、初めての試みとなる。
既にインドで流通しているサムスン、ソニー、パナソニック等はこの動きにより良い利益を得ることができるのではないかと予想されている。
少し前までeコマースに対して慎重だったインド消費者だが、ここ数年で利用者数が大きく伸びており、海外ブランドの通販が解禁された今、利用者数はさらに増加する見込みだ。