eコマース

インドのスマホ販売の38%がオンラインショップで – 2018年第1四半期の調査で判明

テクノロジー・メディア・通信業界に特化した国際的な調査会社 カウンターポイント・テクノロジー・マーケット・リサーチによりますと、2018年第1四半期にインドで販売されたスマートフォンの38%がオンライン販売だったことが明らかになりました。

XiaomiやHuawei(Honor)がオンライン限定モデルを投入し、プロモーションを強化したたことが出荷の伸びにつながりました。

続きを読む

ソフトバンクが得たフリップカートの売却益は15億米ドル?!

「ソフトバンクはフリップカート株を売却するのか?」この2週間ほど注目を集めていた話題に終止符が。

ソフトバンクは、同社が保有するインドのEC大手フリップカートの株式を売却することを公式に発表しました。ソフトバンクは、フリップカートの株式総数の20%以上を保有しており、ウォルマートへの売却額は40億米ドルにのぼると推定されています。

続きを読む

通販サイトeBayが女性起業家を支援

大手ネット通販サイトeBay Indiaは起業家向けの有名メディアプラットフォームwww.yourstory.comと提携し、女性のオンライン起業家が実績などについての情報を共有できるSheMeansBusinessというキャンペーンを開始した。

今後に向けたeコマースの成長と、オンラインで活躍したいと奮闘している女性たちのサポートをしていくとのこと。

続きを読む

Flipkart ウタ・プラディッシュ州に倉庫を新設

大手オンラインショップFlipkartは新しくウタ・プラデッシュ州に14か所目の倉庫を建設した。アグラ、バラナシ、カンプールなどのTier2や3の地域での配送を行う予定。

FlipkartのCOO、Binny Bansal氏は「倉庫の新設によってウタ・プラディッシュ州在住のユーザーに、より幅広い商品セレクションを販売することができるようになるので、スムーズな買い物経験が提供できる」とコメントしている。

続きを読む

ラグジュアリーブランド専門の通販サイトがオープン

Snapdeal.comはラグジュアリーファッションブランドを専門に扱ったExclusively.comをオープンした。

Snapdeal.comはファッション事業のビジネスを今後より拡大していく予定で、今年20億ドルの売り上げを目標としている。現在のところSnapdeal.comの売り上げの60%はファッション事業だという。

続きを読む

インド初の商品価格比較ツールが公開

クーポン・キャッシュバックサイトのPennyful.inが新たな商品検索と価格比較ツールの公開を開始した。

このツールを使うことでユーザーはAmazon.in、Flipkart、Snapdealといったインドの3大Eコマースサイトで販売されている約350万点の商品から一番手頃な価格を検索することができる。

続きを読む

通販で石を買う

発展が加速化するインドの通販業界。

とても便利な反面もちろんいいことばかりではない。配達ミスや中身が破損しているということはある意味どこの国でもつきものだ。以前日本でも豪華なお節を頼んだつもりがスカスカのお節が届いたことが大問題になった。

しかし、あの時スカスカとはいえ入っていたのはお節だった。クオリティが悪かったとはいえお節を頼んで確かにお節は届いた。

続きを読む

Flipkart.comが偉業を達成

オンラインストア大手のFlipkart.comが10時間で1,000万ドル(約10.8億円)を売り上げる偉業を成し遂げた。「The Big Billion Day」と名付けられたその日は表向きは特別セールが行われていが、内部的には24時間で10億アクセス(One Billion)の達成が掲げられていた。

続きを読む