生活雑貨

IKEAついにハイデラバードに土地を購入

最初にインドへのIKEA進出の可能性を紹介してから早1年。

やっと進出実現に向けた一歩が見られた。

ついにハイデラバードのITが盛んな地域に約5.3ヘクタールの土地を購入したと発表されている。

そして2020年のオープン(!)に向けて必要ソースを2倍にしていくとされている。

続きを読む

ドイツ系おもちゃメーカー インドでのビジネス拡大を発表

ドイツ系玩具メーカーのSimba Dickie GroupはインドのSimba Toys Indiaを2016年までに30~40店舗に増やす計画であると発表した。

Simba Dickie Groupは玩具メーカーとしては世界のトップ5に入るメーカーで、ドイツ、フランス、タイなどで店舗展開をしている。2009年にインド市場にSimba Toys Indiaとして進出を果たした。

続きを読む

銀製食器メーカービジネス拡大を発表

Whorra Enterprisesの参加にある銀製食器メーカー・小売り業者のEpisodeはインドでの小売りネットワークを拡大すると発表した。パートナーとの提携や店舗の増設を目標としている。

Episodeは最近ニューデリーの高級ショッピングモールDLF Promenadeに新たな店舗をオープンしており、さらに数店舗デリーやグルガオンにオープンする予定だ。

続きを読む

インドIKEA 1号店2017年にオープンか

以前「イケア ハイデラバードに進出」という記事を掲載したが、店舗オープンには土地の契約などの事情によりもう少し時間がかかりそうだ。

IKEAインディア最高責任者のJuvencio Maeztu氏は、「店舗をオープンする時はボリュームを持たせるため数店舗同時にオープンしたい。手頃な価格で商品を販売するにはボリュームが必要だ」と語っている。

続きを読む

チェンナイに幼児向けブランドオープン

南チェンナイでインドではまだ珍しい0-6才の子ども向けブランドSmiling Babyがオープンした。

約150㎡の店舗内には子どもが遊べるエリアやアクティビティセンターが設けられており、来店した子どもたちは塗り絵やお絵かきを楽しむことができる。国内ブランドをはじめ、ピジョン、マミーポコ、ジョンソンアンドジョンソン、フィッシャープライス等、国際ブランドも多く取り扱っているので親たちもじっくりと買い物をすることができる。

続きを読む

通販サイト中小企業向けに卸売りサービスを開始

通販サイトAskmeBazaarは中小企業向けに卸売りのAskmeBazaar wholesaleをオープンした。これまでの企業向け通販サイトとはサービス内容が違い、年会費1000ルピー(約1700円)で様々なお得商品情報を閲覧でき、気に入った商品があれば直接供給業者に連絡を取って購入することができる。販売者の連絡先が詳細に記載されているので、必要があればいつでも連絡をとることができるようになっている。

続きを読む

ハンドケア製品で10億ルピーを目指す

GodrejのPBからハンドケアに特化した「Protekt」シリーズが発表された。Protektシリーズには、手指用殺菌ジェル、3種類のハンドウォッシュ(油汚れ用、キッチン用、泡ウォッシュ)、虫よけスプレーがありデザイン性の高いパッケージが特徴だ。

続きを読む

成人用おむつの販売開始

医療用品メーカーのParamount Surgimet Ltd. (パラマウント・サージメット)が成人用おむつの販売を発表。
これまでインドの成人用おむつは高価な輸入品しかなかったが、インドで製造することで手頃なコストに抑えつつ、高品質を維持した商品の販売が可能となった。
img38.jpg