外食

昔ながらのストリートフードにも現代化の波が…

インドのストリートフードといえばサモサが有名だが、街中を歩いてみるとサモサ以外にもたくさんのストリートフードが屋台に並ぶ。現地の味を格安で味わうことができるストリートフードは、旅行者にも地元の人々にも愛されている。

しかし、そんなストリートフードにも現代化の波が訪れているようだ。

続きを読む

ウェルネスカフェが新店舗オープン

アメリカに本拠地を置くウェルネスカフェのは、2015年1月にデリーに4店舗目の店をオープンすると発表した。

Smoothie Factoryは2013年9月にインド進出を果たしこれまで全ての店舗をデリーでオープンしてきた。今回の新店舗は約75㎡になる予定だ。

続きを読む

ムンバイで大人気のベジタリアン・ファストフード店「Good Food」

肉や魚介類、卵を一切使わないベジアリアン・ファストフードのThe Good Good Co.が学生や若者の間で人気を集めている。

インド版「食べログ」的存在のzomatoでも5点中4.2点がつくほど評価も高い。主なメニューは、バーガーやパスタ、ピザなどで、飲み物を含めて250ルピー程度で満足できるほどボリュームもある。

続きを読む

ベジタリアンフードのイメージを覆す急成長中のドーナツ店

シンガポール発のドーナツ店「Mad Over Donuts」(M.O.D)が人気を集めている。

M.O.Dのドーナツは卵を使っておらず、ベジタリアンも安心して食べることができる「ベジタリアンフード」というのが最大の特徴だ。価格は1つ50ルピー。現在、ムンバイ、プネ、デリー、バンガロールで53店舗を展開している。

続きを読む

インド料理の刺激から解放されたい時におすすめ。ホッとする味わいのSilli Chilliの蒸し餃子

インドへ出張すると、お会いする皆さんが待ってましたとばかりにインド料理レストランへ案内してくださる。南インド料理、パンジャブ料理、ラジャスタン料理、ベンガル料理など。それぞれに特徴があって、食材も味付けもバラエティーに富んでいて甲乙つけがたい。あまりの美味しさにうっかり食べ過ぎてしまうほどだ。

続きを読む

テキストメールで食事をお届け。列車の旅に新サービス

インド国内の中長距離移動に欠かせない列車の旅。
国内航空が発達する現在でも飛行機を利用するのは富裕層や外国人ばかりで、多くの国民はもっぱら列車を利用している。広大な国土を誇るインドだけに移動時間もなかなかのもので、西部のムンバイから首都デリーまでは最短でも約16時間、中には28時間以上かかる列車もある。

続きを読む