ファッション

インドのオフィスウェア事情

最近インドのフォーマルウェア事情に変化が起きている。大手企業は「スマートカジュアル」ウェアを推奨し始めている。ブランドTシャツにデニムやチノパンが若い世代では主流になっており、このファッションで面接に臨み就活に成功した人もいるそうだ。

続きを読む

海外ブランドの偽造商品が増加

海外ブラントが続々とインドに進出する中、偽造品販売の問題が大きくなっている。先日ムンバイのショッピングモールでイタリアの鞄/靴メーカのFurlaの偽造品が販売されていることが判明し、警察と知的保有権の保護団体により該当する店舗のオーナーが逮捕された。

続きを読む

ファッション界の日印コラボ

国内No.1のコスメティック&ビューティブランド「ラクメ」が共催するラクメ・ファッションウィークに日本と関わりのあるファッションデザイナーのナレンドラ・クマールが参加した。

続きを読む

大手通販サイトで女性向けプラスサイズウェアの展開が開始

今人気のファッションと生活用品の通販サイトMyntra.comは、新たに18歳から25歳の女性ユーザーに向けて”Curvy”(カービー)というプラスサイズの洋服のラインを展開した。トップス、シャツ、ワンピース、Tシャツ等数多くの商品を取りそろえており、より多くの女性に手頃にファッションを楽しんでもらうことを目標としている。
価格帯
約399~1299ルピー
img45.jpg

インド発ラグジュアリー水着ブランドがデリーにオープン

インドのラグジュアリー水着ブランドShivan & Narreshがデリーのショッピングモール セレクトシティウォークにオープンした。
Shivan & Narreshの代表作は、スイムウェアにインドの伝統衣装サリーのテイストをデザインしたビキニサリーで、インドのスイムウェア業界を牽引するトップブランドとして国内ではもちろんのこと海外でも高く評価されている。
受賞歴
Swarovski Most Creative Designer of the Year (‘07)
Best Emerging Designers 2010 at the Marie Claire Fashion Awards 2010
Best Resort Wear at the Elle Style Awards 2010
Best Cruise Wear at Grazia Young Fashion Awards 2011
Made in India label to the World’ at the Grazia Young fashion Awards 2012
価格帯
ビキニ 9,000ルピー前後
ワンピース 10,000ルピー前後
ビキニサリー 30,000ルピー前後
img43.jpg

インド初NBA公式グッズ販売

NBA(全米バスケットボール協会)とインドの大手スポーツウェア通販サイトJabong(ジャボン)はインド初となるオンラインのNBAストア(NBAStore.in)を開店すると発表した。若年層のバスケットボールへの関心が高まっていることもあり、インド初となる女性用のNBAグッズを含む約200種類の商品を約1400ルピーから14000ルピーで販売する予定。
img40.jpg

スタイリッシュでコスパの高いファッションブランドBIBA

若い女性に人気のスタイリッシュで手頃なファッションを提案するBIBA。
30年程前に専業主婦の女性が8,000ルピーのローンを背負って立上げた家内制手工業だったが、今やインドを代表する伝統ファッションのトップブランドとなっている。
自らマーケティングを行ったことはないという創業者は、自分がやりがいを感じる分野で欲を出さず顧客の満足とおこずかい程度の利益にフォーカスしたことが数多くの小売店やオンラインショップの目にとまったのではないかと分析する。
BIBA
店舗数   :  40都市 90店
ターゲット  :  子ども 2歳~12歳、 大人 20歳~70歳
価格帯   :  400ルピー~19,950ルピー
売上高   :  30億ルピー(2013年3月現在)
img35.jpg

インド初の「ファッションビジネス」修士課程

インド最大のファッションを専門とする大学のInstitute of Apparel Management(インスティトゥート・オブ・アパレル・マネージメント)は、Mewar University(メワール大学)とのコラボレーションにより、2014年4月25日にインド初となる「ファッションビジネス」の修士課程を開始すると発表した。