インドで評価される商業施設とは?その4

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

以前も書いている通り、インド人は買い物に厳しい。それはもちろん購入する瞬間だけに限らず、サービスを含めた評価をしている。というわけで前回に引き続き、今回もサービス関連の条件2つをピックアップしようと思う。

アフターセールスサービスとヘルプデスクだ。商品は販売して終わりではない。どうしてもまだまだトラブルが多いインド。そこでめげずに対応することが、リピーター獲得につながるはずだ。そして施設の片隅に佇むヘルプデスクも実は重要な要素。ここに配置するスタッフはマルチリンガルである必要がある。商業施設はただでさえ観光客が多い上に、インドは同じ国内でも地域によって喋る言葉が異なる。トイレの場所を聞きたかっただけなのに、言語の壁により対応が遅れ、ヘルプデスクに行列ができているようでは当然客足も遠のいてしまう。
いずれも日本では当然に思えるが、従業員の教育が成っていないと、想像を絶することが起きるのがインドだ。

インドで評価される商業施設とは?その1
インドで評価される商業施設とは?その2
インドで評価される商業施設とは?その3

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。