インド人 道を横断するあるある

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

今回は「信号、周りを見ずに道を横断する」あるあるについて解説する。
しかしインドの信号無視は想像するほど可愛いものではない。
地域によってはそもそも信号が無いに等しいし、


あったとしてもきちんと信号を待っていたら一生道は渡れない。
車線もお構いなしで「走れるところを走る」スタイルが多い。
だから歩行者も渡れる時に通れる場所を通って渡る。
不注意に道を渡るのではなく、
素早い判断力をもとに横断しているのだ。
経済が目まぐるしく成長している国だけあって、
ぼーっと待っていては置いて行かれてしまう気もする。
img51.jpg

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。