ユニクロが2019年秋、インドに初出店

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ユニクロが2019年秋、南アジア地域への進出の第一歩として、デリーにインド1号店をオープンすると発表しました。インドでの初出店に備え、現地で採用活動を間も無く開始します。

株式会社ファーストリテイリングの柳井正代表取締役会長兼社長は、「インドへの出店は、私たちのグローバル戦略にとって大きな一歩であり、成長し続けるこの国の小売業の仲間になれることを、とても光栄に思います。インド経済の拡大に貢献するとともに、私たちのユニクロというブランドと、高い品質かつお求めやすい価格のLifeWear商品を、インドでご紹介できることを楽しみにしています」とコメントしています。

LifeWearは、あらゆる人々のライフスタイルのニーズを満たす、完璧な服づくりを目指すユニクロのコミットメントです。高品質で機能的、かつ手頃な価格でありながら、常に進化を続けるLifeWear は、あらゆる年齢の人々が楽しめる、バラエティ豊かな色やスタイルを提供しています。

当面はデリーでのプレゼンス拡大に努め、その後、各都市へ進出する予定です。また、インド市場進出準備の一環として、人材育成のためのUMC(ユニクロ・マネージャー候補)プログラムを、近々同国で導入する予定です。

今回のインドは、ユニクロが進出する22番目の市場となります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*