バンガロールでコスプレウォーク開催へ 在ベンガルール総領事館が企画

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

インド国内のコスプレイヤーやアニメ好きが集結するイベント「Manga Planet Cosplay Walk’18」が来たる3月18日(日)にインド南部カルナタカ州の州都バンガロールで開催されます。

ポップカルチャーを通じてバンガロールの魅力を発信し、日本はもとより世界中から観光客を呼び込みたいと在ベンガルール総領事館の北川総領事が発案したもので、日本のマンガ・アニメを世界に紹介し、世界中のファンとコミュニケーションを取ることを目指したプロジェクト「Manga Planet」の協賛、ポップカルチャーエージェンシーのSuper SugoiiとバンガロールのSt. Mark’s Hotelの協力で行われます。

北川総領事は、2月に開催された日印文化交流イベント、ジャパンハッバで自ら桃太郎のコスプレをするなど、日本のポップカルチャーの普及に力を入れています。「会場となるSt. Mark’s Roadは、バンガロール随一の美しい通りで、将来的には原宿に匹敵するポップカルチャーの聖地になれば」と期待を寄せます。

写真中央:北川総領事

Manga Planet Cosplay Walk’18は、コスプレイヤー目線で企画されており、コスプレ撮影会後の午後3時よりコスプレウォークが行われ、内外のメディアなどが招待される予定です。

会場となるSt. Mark’s Road
■Manga Planet Cosplay Walk’18

開催日:2018年3月18日(日)
会場:St. Mark’s Hotel および St. Mark’s Road(バンガロール中心部)
スケジュール*:
13:00〜15:00:コスプレ撮影会
15:00〜15:30:コスプレウォーク
15:30〜16:00:記者会見
16:00〜17:00:ネットワーキング

コスプレイヤーや一般の参加は事前登録制、登録はイベント詳細から。
*スケジュールは予告なく変更される場合があります。
イベント詳細

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*