世界一のお金持ちになったインド人女性

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

銀行口座の残高が減ってしまった男性について紹介したが、今回は増えてしまった人をご紹介。

カンプール在住のUrmila Yadavさん2,000ルピー(約3,900円)という月収で日々やりくりをしている。

ある日Yadavさんのもとに銀行から高額な振込があったとメールが届いた。記帳しに行ったところ、残高がなんと957億ルピー(約1,858億円)になっており、あまりの巨額にびっくりどころかショックを受けたという。

この額はあのビル・ゲイツ氏の残高をも超える金額なため、まだ30才のYadavさんは一瞬で世界一お金持ちな人になってしまったのである。

原因を究明したところ、もちろんこれは間違いで銀行サーバーのエラーが発生したとのこと。

そしてその銀行は前回に引き続きまたもやState Bank of India。

後に残高は訂正され、Yadavさんの残高は元に戻ったのだが、訂正が行われるまでの数時間Yadavさんは確かに世界一のお金持ちになったのであった。

減ったものが元に戻るのはいいが、増えたものが元に戻るのは明らかな間違いが原因であったとしてもなんとなく残念なものだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。