Holiday Innが立地条件最高エリアに新ホテルをオープン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

世界最大の多国籍ホテルグループInterContinental Hotels Group(以後IHG)はインド10件目のHoliday InnホテルHoliday Inn Chandigar Panchkulaをチャンディーガルにオープンした。
高速道路からすぐ近くにあるため観光客やビジネス客両方にとって利便性の高いホテルになりそうだ。

ヒマラヤの絶景が見ることができることで有名なMorni Hillsに建設されており、隣にはゴルフコースもある。池や公演などの観光スポットも近郊に多く、ショッピングや食事にも困らない、とにかく立地条件が良い。客室は127部屋あり会議室やイベントスペースは8部屋用意されている。ビジネスミーティングやイベントなどを行うのに最適だ。

また、フィットネスセンター、スパ、屋外プールなど設備も充実している。ホテル内のレストランChingareeでは最高のインド料理が提供されており、Cafe Gでは軽食やカフェメニューが24時間いつでも楽しむことができる。

IHGの西南アジア担当Shantha de Silva氏は「北インドの入口として、チャンディーガルは観光、ビジネスとも両方のゲストを多く迎えてきた。その地にHoliday Innブランド初のホテルを建てることを大変光栄に思っており、ゲストには最高のホスピタリティをもってサービスを提供できると自信を持っている。今回のオープンはインド国内にHoliday InnとHoliday Inn Expressブランドを広めていくプロジェクトの一環である」と語っている。

IHGは現在14都市に22のホテルをオープンさせており、今後3年から5年でさらに24のHoliday Innをオープンさせる予定だ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。