インド唯一のフローズンヨーグルトブランドが店舗数拡大

少し前までインドではまだ存在していなかった「フローズンヨーグルト」というアイスジャンル。今では徐々に知名度を上げていている。

そんなきっかけの一つともいえるインド初のプレミアムフローズンヨーグルトブランドのCocoberryは年内に50店舗を新設することを目標としている。

Cocoberryは現在インド国内に33店舗ある。新しい店舗はブランド直下運営とフランチャイズ両方で考えているようだ。現在は主にデリー、ムンバイ、プネなど主要都市に店舗を構えているがTier2都市にも積極的に進出をしていく予定。

CocoberryのCEOであるRahul Deans氏は「フローズンヨーグルト業界はまだまだ発展途上でさまざまな動きがあった。しかし、業界ではインド唯一のブランドであるため消費者の好みなどはよく理解できるつもりだ。また機材や原料などこのブランドのソースは100%インドにあるため運営コストを削減し、結果として消費者にも低コストで商品が提供できる仕組みになっている」と語った。

また、店舗を増やすと同時に、様々な食品企業がオンライン進出を果たしているようにCocoberryもeコマースで低脂肪アイスクリームなどを販売していく予定だという。

SNSでもご購読できます。