ColumbiaがTier2都市での展開を開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

日本でも有名なアウトドアスポーツウェアブランドのColumbiaは2013年のインド進出から2年経った今Tier2都市での展開を開始した。

既に展開しているデリーやバンガロールの店舗に加え、今回新しく6店舗小売店をプネ、シャンディガル、コチなどでオープンした。

今回のオープンでインド国内での店舗は合計で12店舗となった。

インドでのColumbia製品の流通を行っているChogori Retail Indiaの創設者Hemant Sachdev氏は「アウトドアに興味を持つ人が増えている今、アウトドア製品の業界に非常に大きな可能性を感じている。市場は急成長しており、より最先端の機能を持った製品が求められるようになっている。我々の目標は消費者がより心地よくアウトドアを探検し続けられるようにすることだ。」と語った。

更には「新しい店舗には革新的で様々な機能を持った商品を揃えており、心地よく安全で機能的かつ、スタイリッシュな物をアウトドア好きな消費者に提供し続けたい。」と意欲的なコメントをした。

現在Columbiaは約100か国に進出をしており、13,000店舗を構えている。

インドでは様々な価格帯の商品を取りそろえており、1,999ルピー(約3,700円)から14,999ルピー(約28,000円)で購入をすることができる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。