バーガーキング プネにも進出

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

昨年デリーとムンバイに店舗デビューを果たしたアメリカのファストフードチェーン、バーガーキングはプネに国内13店舗目をオープンすると発表した。
場所はPhoenix Market City内であると発表されており、バンガロールやシャンディガールなどにも店舗オープンが予定されている。
img246.jpg


バーガーキングは最初の10店舗を2014年の11月9日から12月31日までの52日間の間にオープンさせるという業界初の記録を残している。
成功させるには既存のメニューをローカライズさせるだけではなく、調査をした上で適切なメニュー開発が必要だったようだ。
バーガーキング・インディアのCEO Rajeev Varman氏は「インドのためだけに新しいメニューを開発してきた。ゼロから始めたいという気持ちがあったので、他の国で販売しているメニューとは全く違う。逆にインドで開発したメニューをアジアで展開することを検討しているくらいだ。我々の店では牛肉も豚肉も提供していない。消費者には新しい体験をしてもらい、提供しているものが心に響いているかに重点をおいて運営していきたい」と語っている。
インドの消費者のためにバーガーキングは6種の新しいベジタリアンパテを開発し、チキンやマトンを使ったワッパーバーガーを提供している。
そんなインドのバーガーキングのレビューを過去に投稿しているので、是非コチラも見てほしい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。