シルクサリーブランド 新店舗をバンガロールにオープン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

シルクサリーブランドのKancheepuram Varamahalakshmi Silksはバンガロールに8店舗目の店舗をオープンした。

ここで販売されているのは結婚式等に着用するためのサリーで、Kanchipuramという南インドにある町の職人により織られている。デザインも独特で、コントラストの強いボーダー色を使用していることが特徴だ。

その他にも様々な地域特有の織りで作られたシルクのサリーが幅広く展開されている。価格帯は非常に幅広く手頃なものだと1,000ルピー(約2,000円)からで、高いものだと30万ルピー(約60万円)もするという。

どんな予算であっても最高の物を提供することを目標にしているとのこと。

第一号店は2012年10月にオープンしており、2014年にはハイデラバードに2店舗をオープンしたばかりで、今後も南インドの主要都市に積極的に店舗展開をしていきたいと意気込んでいるようだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。