南アフリカのレストランチェーン インドに進出

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

南アフリカのカジュアルダイニングレストランBarcelosは2月26日にインドに初めての店舗をオープンした。Barcelosは世界17か国に150を超える店舗を経営している。

インドでの第一号店に選んだ場所はデリーの富裕ゾーンにあるカーンマーケット。

今回オープンした店舗は約220㎡の2階建て。

Barcelos IndiaのGMであるRohit Malhotra氏は「このレストランはベジタリアンにとっての楽園。きのこやポテトを使った料理や、濃厚なパニール、ベジラップなど様々なメニューを用意している。予算は大体2人で1,500ルピー(約3,000円)程度」と店の魅力をアピールした。

売りはやはりグリル料理でチキンや魚、野菜などをグリルし、自慢のペリペリソースで味付けしたもの。

Barcelosの会長Costa Maziz氏によると今回のインド進出にあたり、ベジタリアン向けメニュー開発をし、メニューの40%が新しく開発されたメニューだという。

Maziz氏は「インドの食文化に加わることができとてもうれしく思う。2つの食文化の融合は間違いなくインド人の心をつかむ」と語り、「100年前ガンディは我々の地を訪れた。今度はBarcelosがインドにやってきた」と2つの国の強いつながりをアピールした。

Barcelosは1993年に南アフリカで一号店をオープンした。そこから飛躍的な成功を遂げ、1998年にフランチャイズ事業を開始した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。