バーガーキングがムンバイの高級ショッピングモールに登場!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

バーガーキングが、2015年2月7日にムンバイのショッピングモール「High Street Phoenix」にオープンした。

2014年11月にデリーにインド第一号店をオープンして以降、10店舗目のオープン。スタッフを拡充し、オープン1時間前には大行列を想定した仰々しい運営リハーサルが行うなど万全な体制がとられたが、予想に反して静かなオープニングを迎えた。

インド・ファストフード業界の大先輩「マクドナルド」と同様、牛肉と豚肉を使わず鶏肉とベジにフォーカスしたことに加えて、マクドナルドにはない「マトン」をメニューに加えたのがバーガーキングの特徴だ。

メニュー開発にはロンドンからシェフを迎え、インド中のありとあらゆるファストフードを試食してインド人の好みを探りに探ったという。

早速、ベジ ワッパーとクリスピー ベジをオーダーしてみることに。

img212-2.jpg

まず、ワッパーのサイズに圧倒される。

箱をあけてみるとこんな感じ。

img212-3.jpg

肝心のパテは、ジャガイモペースの薄いコロッケで中にコーンや豆(おそらくグリンピース)が入っている。スパイシーなちょい辛でサクサクの食感だ。バンズは若干ドライでもう少ししっとり感が欲しいところ。

クリスピー ベジも試食してみると、

まさか!!!

まったく同じ味が。。

何ともガッカリである。

相対的に見ても、ベジ ワッパーもクリスピー ベジもインドのファストフードでよくあるベジバーガーといった感じで特段目新しさもなかったが、これこそが今インド人が最も好む味なのかもしれない。

店内のカウンターでは大勢のスタッフが、慣れない手つきで一生懸命作ってくれたので良しとしたいと思う。

img212-5.jpg

img212-4.jpg

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。