実生活ですぐに役立つ!ヒンディー語辞書「和印」創刊

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

実践で役立つ日本語 – ヒンディー語辞書「和印」の第一版が創刊された。

「和印」は通常の辞書とは異なり、単語集と文例集で構成されていてインド生活ですぐに必要な単語、文例にフォーカスされているのが特徴だ。例えば、単語集は「果物・野菜・豆」から始まり「調味」(スパイス)と続く。

それぞれの単語や文例は「日本語」「英語」「ヒンディー語」の3カ国語で表記されており、指さし会話帳としても重宝しそうだ。特にヒンディー語は「デーヴァナーガリー文字」「ローマ字」「カタカナ」で表記されているため、読み方、発音の仕方も分かりやすい。

インドでは英語がビジネス言語のため、ホテル住まいの短期滞在者にとっては英語さえ通じれば生活に困ることは少ない。

しかし、もっとローカルな体験をしてみたいと思ったらローカルの言語が必要だ。

また長期滞在の場合は、買い物、移動、食事など英語を話さない人々とのコミュニケーションも必要になるため、否応なしにローカルの言語が必要になるだろう。

そんな時は、ぜひこの一冊を手に取ってヒンディー語のコミュニケーションを楽しんでみてはいかがだろうか。

和印辞書 Japanese Indian lauguages Dictionary – Hindi Edition 01 –

全56ページ
日常生活に必要な150単語、130文例以上を収録
価格:700ルピー / 1,000円
制作:Mr. Ramesh Divekar
問い合わせ:divekar@vsnl.com

img211-2.jpg

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。