大手食材メーカー 小売り市場に参入

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

インドのホテル、レストラン、カフェなどに食材を卸している食材メーカーのFoodcoast Internationalが今年6月よりインド国内の小売りビジネスを開始すると発表した。

Foodcoast Internationalは2009年に貿易会社として設立され2010年に製造業を開始している。現在では商品のプランニング、コンセプト開発、価格設定、促進、そして販売などを主な業務としている。

商品展開はモダンから伝統的なものまで幅広く、マヨネーズやケチャップなどからインドならではのソースやトッピングなどを展開。

マーケティングディレクターのSushant Sharma氏は「我々には現在国内に500の販売業者がいる。主にはWalmartやRelianceなどのモダンな店舗で商品を販売している」とし、「設立当時我々はインド北部をメインののターゲットとしてきた。しかし徐々に中部、西部、東部などに広がって行き、現在では南部の市場にも参入しつつある。現在の目標は本年度中にインドの主要エリアをカバーすることだ。」と今後の展開を積極的に語っている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。