Google Mapsインドでの音声ナビガイダンス対応

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

1月15日グーグルはアンドロイドのGoogle Mapsアプリでインドの音声ナビガイダンスに対応するシステムを発表した。

ナビはデリー、ムンバイ、バンガロールなどの主要都市を含む全20都市に対応しており、高速道路の案内もしてくれる。

2014年7月にはGoogle Mapsがヒンディに対応し、地名、道路名、主要な建物などがヒンディで表示されるようになったところだ。

音声ナビは英語とヒンディに対応しており、ユーザーは好みの言語を設定することができる。更に英語の場合は「インド英語」のオプションもあり、なんとインドなまりの英語まで用意されているのだ。

インドのタクシーやリキシャドライバーは英語が通じないことが多いので、現地の人たちだけでなく、観光客にも嬉しいサービスかもしれない。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。