インドの瞑想アプリを使ってみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

作家であり、講演者でもあるインド系アメリカ人のDeepak Chopraさんは大手オーディオメーカーのDTSとコラボし、ネット社会で疲れている世間に向けて瞑想アプリを開発した。

その名も”The Non Local App”。

このアプリはDTSのサウンドサラウンドシステムを使用しており、Chopraさんの語りをかなりのサラウンド感で聞けるというもの。

Chopraさんは”Non Local”という名前について「”Non Local”とは空間や時間に”No Location(場所、位置がない)”という意味。人というのは決まった場所からくるわけではなく超越的な存在である。そのため一つの場所からではなく色んな方向から音が聞こえるこのDTS headphoneXシステムを使うことにした。」と語っている。

アプリでChopraさんの声を聞くことでテクノロジーや仕事につかれた心を癒せるという。

というわけで、使ってみた。

まずはデモを聞いてみた。

たしかにすごいサラウンド感!!色んなところから音が聞こえるので感動的だ。

そして本題のChopraさんのお言葉を聞いてみることに。

正直、Chopraさんがうろうろしながら話している感じがし、瞑想どころか邪念だらけで面白くなってしまった・・・。

きっと瞑想する者としての心得がなっていないからに違いない。

瞑想をよくする人にとってはありがたい言葉であり、現代社会から気持ちを切り離して気持ちを落ち着かせられるに違いない。

無料で聞けるお言葉はは2つまで。その他はアルバム(?)として購入できる。

以前「57%のインド人はスマホ無しでは生きていけない!」という記事でインド人のスマホ依存率が高まっていることについて触れたが、デバイスが普及する中でデジタル社会から気持ちを切り離してリラックスしたいという需要も増えているのであろう。

興味があれば是非こちらからDLしてみてほしい。

https://play.google.com/store/apps/details?id=com.aboveinc.nonlocal

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。