インドで生活するといくらかかるの?【住まい編】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

インドで生活するといくらかかるのか。食費編に続き、住まいについてご紹介したい。

Global Property Guideの調査によると、インド都心部の平米当たりの住宅価格は約134万円とアジア11都市では香港、シンガポールに次いで高く、日本よりも高い。デリーやムンバイなど、大都市の住宅価格は意外と高いのだ。

img158.jpg
※ 単位は円
※ 2014年11月19日時点の為替レートで換算

デリー中心部のとある中古分譲マンションは、コンノートプレイスショッピングセンターにほど近く、メトロの駅まで徒歩圏内で立地は抜群。3ベッドルーム、3バスルーム付きの135平米でお値段、なんと約1億400万円!

そして新しい家主を待つこの部屋の現在がこちら。

img158_appartment1.jpg

img158_appartment2.jpg

img158_appartment3.jpg

なんともガッカリである。

建築コストが高いのか、不動産バブルの結果の価格なのかは定かではないが、日本の住宅と比べるとメンテナンスの問題以上にコストパフォーマンスが低いような気がしてならない。

もちろん値段交渉を前提としたインド流の価格設定ではあるが、リフォームやクリーニングの費用も考えると都心の住まいは決して安くはないのだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。