グーグルインディアのホームページにお絵かきコンテスト優勝者の絵が掲載

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

グーグルインディアは、今年のDoodle4Googleコンテストの優勝者はプネー在住のVaidehi Reddyさんだと発表した。

Doodle4Google(訳すと「グーグルのためにお絵かき)」はインドの子どもの日(毎年11月14日)を祝うために2009年に始まったお絵かきコンテスト。参加条件は小学1年生から高校1年生であること。

今年は「私が行ってみたいインドの素敵な場所」というテーマで、100万点以上の作品が50都市、1,700校から集まり、その中から最終選考まで勝ち残った12作品の中から優勝者が決定した。最終選考はネット投票の結果を踏まえてインドの有名な漫画家やアートディレクターなどの審査員会が行った。

グーグルインディアの副社長であるRajan Anandan氏は、「Doodle4Googleは子ども達が自分の才能を世界的に発表できる素晴らしいプラットフォーム。都心に限らず地方からも参加ができ、100万点もの作品が集まったのはその証拠であり、インターネットの普及率が大きく成長していることも示している。」と語った。

優勝した作品名は”Natural and Cultural Paradise – Assam”(自然と文化の楽園 – アッサム)。子どもの日である今日からグーグルインディアのホームページに掲載される。

最終選考まで残った参加者にはクロームブックを賞品として贈呈される。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。