不倫は不道徳?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ムンバイとプネーで販売されている新聞mid-dayを見ていたところ、なかなか衝撃的な記事を発見したので紹介しようと思う。記事のタイトルは

「ムンバイの人々が不倫を対処するか」

もうタイトルの時点で不倫前提になっている。調査は男性3,263人、女性2,564人に向けて行った方で、いずれも8割以上の人が既婚者で、既婚者のうち8~9割の人がお見合い結婚。

まず一問目、「不倫を不道徳的だと思うか」。6,7割の人がそうは思わないらしい。しかし二問目「不倫をして罪悪感を感じるか」は、男性約7割、女性約9割が罪悪感を感じているようだ。不道徳的だとは思わないにも関わらずかなり罪悪感は感じているらしい。

矛盾している気もするが・・・。

三問目「不倫がバレたことがあるか」。
結果は8割以上の人がないとのこと。
そして注目すべきはこの絵。

DSC_0026.jpg

不倫現場を目撃された場面のようだが、なぜか不倫中の二人から怒りの雲が出ている。逆ギレだろうか。

四問目は「不倫が現在の結婚/交際に良い影響をもたらしたか」。
こちらはなんと男性7割、女性8割以上が「はい」と回答。恐らく「いいえ」と答えた人は前問で「はい」と答えた人であろう。

五問目は「不倫をする理由」。
刺激や倦怠期など一般的なものが殆どだが、「性的に新しいことに挑戦したい」という回答をしている人が、女性1割未満、男性2割弱もいる。ムンバイの男性は冒険心旺盛なのだろうか。

最後は「不倫がバレたことで離婚/破局につながったか」
男性7割以上、女性6割以上のひとが「いいえ」と答えている。ムンバイの人は寛容な人が多いのだろうか。
それともお見合い結婚であるがためにいやでも離婚できないのだろうか。

いずれにしても根本的に「悪いこと」である意識はあまりないようで、ポジティブにとらえている人が多いようだ。日本ではなかなかこうした記事は女性誌くらいでしかお目にかかれないのでなかなか興味深い。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。