チョコレート価格高騰する可能性

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

インド人は甘いものが大好き。中でもチョコレートは大人気だ。特に祭日にはチョコレートを使ったお菓子などを贈りあう習慣があるので、お祝いシーズンはチョコレートの売れ行きが高い。しかし原材料であるカカオの価格が高騰しているため、チョコレートも今後高くなっていくと予想されている。理由は様々だが中でも影響が大きいのはエボラ出血熱。

インドでは地質の事情もあり高品質なカカオを生産するのが難しいため、これまでインドで扱うカカオの50%は品質が高いとされるアフリカ産。しかしエボラ出血熱の流行により、アフリカ産の食品の輸入が大きく減少したため、数少ない国内のカカオに頼るしかなくなってしまった。

一気に受注量が増えてしまった生産者は、土地や技術が不足するままの生産を強いられているため、価格の高騰とともに品質の低下も問題視されている。とはいえメーカーもお祝いシーズンに向けて大きな価格変更をするわけにもいかず、市場に関係するすべての立場の人が必死になることになってしまった。

しかしこの状況を非常にポジティブにとらえている人もいる。

ケララ州にココア畑を所有するP.J.Chackochan氏は、「これだけ需要があるということは品質の高いカカオを生産する技術を発展させればチョコレートを海外に輸出することができ、大きな利益を得ることができる。チョコレート業界が年々大きくなっている今、チョコレートメーカーはいくらでも新しい市場を開拓することができる。」とかなり前向きな姿勢を見せている。

悪い状況から可能性を見出し、逆転させてしまう発想があるインド。
これからもポテンシャルは大きいのかもしれない。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。