チェンナイに幼児向けブランドオープン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

南チェンナイでインドではまだ珍しい0-6才の子ども向けブランドSmiling Babyがオープンした。

約150㎡の店舗内には子どもが遊べるエリアやアクティビティセンターが設けられており、来店した子どもたちは塗り絵やお絵かきを楽しむことができる。国内ブランドをはじめ、ピジョン、マミーポコ、ジョンソンアンドジョンソン、フィッシャープライス等、国際ブランドも多く取り扱っているので親たちもじっくりと買い物をすることができる。

創立者のSanthoshi Shriram氏は、「子どもをターゲットとしたこのニッチな市場で一番良い商品を取りそろえ、この市場自体に改革をもたらしていきたい。今後3-5年でさらに事業を拡大していく予定」と意気込んでいる。

Shriram氏は様々な経験を積んだキャリアウーマンであると同時に母親でもある。これまでのキャリアと母親としての感性でどんなビジネスになっていくのかに期待だ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。