実は買い物好きなのは男性

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

インドのキャッシュバックショッピングサイトGopaisa.comが消費者調査を行ったところ、女性よりも男性の方が買い物をする傾向を分析した。

一般的に男性よりも女性の方がショッピングが好きというイメージが強いが、このサイトの売上の60%は男性によるものだという。ユーザーも男性が77%とかなり高い割合を占めている。

アクセス頻度も男性が平均週に1回、女性が2回で、売上の割合から考えても購入率は男性の方が高いと分析できる。これは女性がショッピングをするというより、「ウィンドウショッピング」をする傾向があるからだ。

また、購入するものも男性は幅広いセレクションで、筆記用具から電化製品までジャンルを問わず購入している一方、女性はファッションアイテムやインテリア雑貨がほとんどだという。

ちなみに男性の一番人気カテゴリーは、モバイルアクセサリーと男性用化粧品だそうだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。