インドの都市区分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

インドの都市は4つの区分に分類されている。

人口400万人超・総所得1000億ルピー以上のTier1
人口100万人超・400万人以下のTier2
人口50万人超・100万人以下のTier3
人口50万人以下のTier4

Tier1都市には、デリー、コルカタ、アーメダバード、ムンバイ、プネ、ハイデラバード、バンガロール、チェンナイが該当し、都市人口の4分の1を占める。

日本の都市に当てはめるとTier1は東京23区(約900万人)、Tier2は横浜市(約370万人)や大阪市(約267万人)、Tier3は浜松市や(約80万人)、宇都宮市(約51万人)などといったところか。

インドの都市は成長を続けており、Tier2やTier3に該当する都市が年々増え続けている。

img122.jpg

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。