不在着信10回で逮捕!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

今後インド北東部に位置するビハール地区では今後女性に対して、不在着信を残しすぎると逮捕される恐れがある。
電話しただけで・・・?と思うかもしれないが、実はこのところ執拗に若い女性の携帯電話に不在着信を残し、女性を不安な気持ちにさせるストーカー行為が深刻化している。

着信履歴があっただけでは逮捕の対象とはならないが、10回20回とあきらかに異常な回数である場合のみ逮捕の対象となる。要請があった場合、インド警察は該当する電話番号の履歴を調べる権利があり、執拗なストーカー行為であるとみなされた場合罰せられる。

インド警察は以前より主に女子大生から電話ストーカーの通報をたくさん受けていたが、「着信履歴を残す」という行為だけでは容疑者を取り締まることができなかったため、今回の決断に踏み切ったという。

インド警察の犯罪調査班のArvind Pandey氏は女子刑務所の職員とともに携帯電話を所持している若い女性に対しても防犯意識を高めるワークショップなども行っており、SNSを使用する際や旅行先での注意事項を紹介している。法律を厳しくするばかりではなく、女性自身にも自分の身を守る意識を強めてほしいという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。