テキストメールで食事をお届け。列車の旅に新サービス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

インド国内の中長距離移動に欠かせない列車の旅。
国内航空が発達する現在でも飛行機を利用するのは富裕層や外国人ばかりで、多くの国民はもっぱら列車を利用している。広大な国土を誇るインドだけに移動時間もなかなかのもので、西部のムンバイから首都デリーまでは最短でも約16時間、中には28時間以上かかる列車もある。

そんな長旅の楽しみの一つが食事。乗客は軽食を用意してきたり、停車駅で乗り込んでくる売り子から買い求めたり、車内で料理をしたりと思い思いのスタイルで食事をとる。

そして、この車内での食事に新しいスタイルをもたらしたのが、列車内へ食事の宅配をオーダーすることができるTravelkhana.comだ。
あらかじめ乗車する列車と日時、メニューを登録しておくと提携しているレストランが車内へ食事を届けてくれる。

このサービスはインターネット接続環境がなくても携帯のテキストメールさえ利用できれば注文をすることができる。中長距離列車を利用する人の多くはスマートフォンを利用しておらず、インターネットなしでいつでも好きな時に利用できるこのサービスは注目を集めている。

現在、140都市650レストランと提携しており急速にサービスを拡大している。
TravelkhanaのKhanaとはヒンディー語で「食事」という意味。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。