インドで開催されたロボコンで名工大が準優勝

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

2014年8月24日インド、プネにてABUアジア・太平洋ロボットコンテスト2014が開催された。
この大会は世界中からチームが集まりロボットの性能を競うもの。2014年6月に行われたNHK大学ロボコン2014で優勝した、名古屋工業大学のロボコン工房が日本を代表して出場した。決勝ではベトナムのラクホン大学に敗れ惜しくも優勝は逃したものの、結果は準優勝という功績を残し、「アイディア賞」と「ナガセ賞」までもを受賞。

インド人に「日本といえば?」と聞くと、意外にも寿司や侍ではなく、IT、ロボット、車、機械の回答が返ってくる。インドにとって日本はIT大国なのだ。
それを証明するかのように今回名工大は活躍してくれた。インドでたくさんの日本の若者が活躍する日も近いのかもしれない。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。