インドの兄弟姉妹の日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

インドでは8/10(日)はRaksha Bandhan(ラクシャー・バダン)というヒンドゥ教の祭礼が行われた。
この祭礼は兄弟と姉妹の信頼と愛情の関係を祝うもので、姉妹から兄弟に愛情の証明としてRakhi(ラーキ)という綺麗に編みこまれた神聖な紐を右腕に結びつける。この返礼として兄弟は姉妹をいつまでも守り続けることを誓う。毎年ヒンドゥ暦の5番目の月であるShraavanaの満月の日に行われている。

写真はインドチームの従弟が自分の姉妹からラーキをもらったところ。手前にあるカラフルな紐とビーズを編みこんだもが伝統的なラーキだが、最近ではアニメキャラクターがついたラーキもあるようだ。

photo 2resize

ちなみにドラえもんの上にいるのはインドの人気アニメ「チョタ・ビーム」の主人公。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。